すきゅぶろ

頑張って書きます 今は勉強で忙しいので停止中

【steam】おすすめサバイバルゲーム9選

サバイバルゲームは主人公が何らかの理由で過酷なサバイバルを強いられる

ゲームです。

 

初心者向けの物から上級者向けの物まであり

非常に奥深く、ハマってしまうゲームが多いです。

 

今回はそんなサバイバルゲームを紹介していこうと思います。

 

 

the forest

f:id:sucu:20211020105956p:plain

飛行機の墜落事故により、謎の島に来てしまったところから始まるゲーム。 

息子が謎の赤い男にさらわれて、愛しの息子を取り戻すために 

この島でサバイバルをし、島の謎を明かしていくといった内容になっています。 

*1 

 

島には原住民が生息しており、ミュータントなどもいます。 

また、グロなどに耐性のない場合SAN値がゴリゴリに削れて行きます。

 

最高難易度ではダメージ量が増えたり、カロリーという概念が 

追加されたりして、非常に過酷なサバイバルを楽しむことができます。 

 

建築をして基地を作るもよし、毎日キャンプでスリルのある 

生活を送るもよし。 

 

一人プレイの場合、原住民に負けると原住民の拠点に連れ込まれ 

そこから脱出していくといったスリルのある要素もあります。

 

RUST

RUSTは服などもなく本当に素っ裸の状態から 

サバイバルをしていくオープンワールドマルチサバイバルゲームです。  

 

バトロワ要素も多く 

ひたすらに資源を求めて略奪し、襲撃される。 

リアルタイムで命の駆け引きが起こるので 

そういったスリルを求める方にはたまらないゲームです。 

 

また、このゲームには「モニュメント」と呼ばれる建物があり

そこには大量の資源があるため

多くの人が集まり大乱闘が巻き起こります。 

 

没入感が非常に高く、マルチプレイを楽しみたいという方にはお勧めのゲームです。

ただし、一人プレイをする方にはお勧めできません。 

 

subnautica

サバイバルは海洋惑星に墜落し、帰還手段を失ってしまったところから

始まります。 

 

ただ泳いでいるだけでも非常に美しく幻想的で

思わず見とれてしまうような世界観です。 

 

建築は非常に簡単で建築の解体も素材は還元されるため

初心者でもやりやすいゲームとなっています。 

 

酸素管理をしっかりと行い、水圧に気を付け

なければいけないなど

非常にリアルで面白いです。 

 

また、サバイバルゲームに慣れている人でも

ハードコアでは苦戦したりします。 

 

海の美しさと恐ろしさがしっかりと表現されており、非常にのめりこみやすいので

買って損はしないゲームだと思います。 

 

greenhell 

 

greenhellは熱帯雨林の奥地から生還を目指すサバイバルゲームです。 

 

けがを直すだけでも様々な工程があり、非常にリアルで難しく 

いつの間にか皮膚を様々な蟲が蝕んでおり 

自然そのものの恐ろしさを忠実に再現しているゲームです。 

 

食料に関してもただただ食べればいいだけというわけではなく

三大栄養素をきちんととる必要があり

そもそもまともな食事をとることですら非常に難しいです。

 

生き延びるために様々な知識を蓄え、何度も挑戦して

やっとまともな食事がとれる、というまさに現実のような

サバイバルで、細かな事前情報を得ずにやることで

さらに楽しめるゲームです。

 

ただ、あまりにも過酷なためサバイバルゲーム初心者の方は

似たゲームのthe forest からやってみたほうがいいと思います。

 

Stranded Deep 

f:id:sucu:20211020125653p:plain  映画キャストアウェイをそのまま体感できるようなサバイバルゲームです。 

 

島に拠点を作り、過ごし、資源が尽きるといかだで海に出る

ということを繰り返します。 

 

海にはサメの影がちらつき、心もとない武器でサメと渡り合うことになる

といったようなリアルな海上サバイバルを楽しむことができるゲームです。 

 

新しい島を探しながら沈没船を探ったり、島を発展させてみたりなど 

かなり自由度が高く面白いゲームです。 

 

開発初期のころは酷評が多く、評価は低かったですが 

今は様々な要素が追加されて面白くなっているので 

ぜひ買ってみてください。 

 

7days to die

7days to dieの舞台は核戦争後の地球です。

 

世界には、感染すると7日後にゾンビになってしまう恐ろしいウイルスが蔓延しており 

主人公はそこで生き抜いていくことになります。 

  

ゲーム性としては、マインクラフトとゾンビfpsを足したような内容で 

7日に一度大量のゾンビが押し寄せてくるイベントが発生します。 

拠点を守るために様々な設備を整え、来る日への対策を講じる必要があります。 

 

最初の7日が厳しく、それを終えると、自由度が一気に増してさらに面白くなるので 

やりこむ方はとことんやりこんでしまうようなゲームです。 

 

また、マルチプレイでフレンドと役割分担をすることで 

生存率と作業効率が一気に上がるので、マルチプレイでしてみたいという方にも 

おすすめのゲームです。 

 (フレンドが目の前で食い殺された時は結構ショックです) 

 

MODも豊富なので色々入れて遊んでみるのも面白いです。 

 

subsistence

 

subsistenceは季節の移り替わる美しい自然の中で  

過酷なサバイバルをしていくゲームです。  

  

序盤がかなり厳しめで、一つの物を作るだけでもかなり大変です。 

慣れてきて武器を作れるようになっても 

そこまで武器は強くなく、大型の野生生物に負けることもしばしば。 

  

また、フィールド上にはAIのハンターたちが生活しており 

乱闘をすることもあります。 

 

偏った食事をしていると回復速度が遅くなったり 

弾薬も限りがあるので戦う敵を見定めるなど工夫も必要です。 

家畜にも長所と短所が設定されており、まともな基地を作るだけでもかなりの 

手間と時間が必要なのでとことんやりこみたい方にはお勧めです。 

  

慣れると、野生生物の声に敏感になったりしてどんどん楽しくなっていきます。 

根気こそ必要ですが、ゲーム性は非常に面白いです。 

 

SATISFACTORY

SATISFACTORYは惑星を探索しつつ、戦闘をし、理想の工場を作り上げるゲームです。

 

複雑にベルトコンベアを入り組ませ、そこまでも拡大していく工業地帯で 

交通整備をするもよし、探索に出かけるもよし、工場を拡大するもよし 

といったいろいろな要素を楽しめるゲームです。 

 

戦闘はかなり強い敵が出てくるので、工業ばかりのゲームというわけではありません。

  

また、資源ノードというものがあり、その上でしか資源をとれないため 

貴重な素材ほどノードを探してベルトコンベアを繋ぎ  

供給を増やす必要があるので、そういうところも奥深かったりします。 

 

探索ゲームが好きで工業も好きな人なら買って後悔はしないと思います。 

 

No Man's Sky

No Man's Sky は非常に自由度の高いオンラインの宇宙探索サンドボックスゲームです。

 

マップの広さはあまりにも広大で、なんと星の数は 

1800京個 

たくさんの人がプレイしていますが 

出会う確率は非常に低いです。

 

星は自動生成ですがクオリティは非常に高く 中には地球のような星もあります。 

 

開発当初こそ糞ゲーの中のクソゲーと呼ばれていましたが

改善に改善を重ね今では超有名な神ゲーになっています。

 

チュートリアルでできることは少ないですが 、

それを終えてからのゲーム内容のボリュームと自由度は非常に高く 

やることが多すぎるゲームです。

 

まとめ

今回はおすすめサバイバルゲーム9個を紹介しました。 

 

サバイバルゲームは奥深いものが多いので

そのゲームの世界観に引き込まれて抜け出せません。

それが非常に面白いので

知らなかったゲームがあれば、是非プレイしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

*1:ストーリーは無視できます